すっごい発見したよ!!(いやそんなにすごくないか)

まずはこれを見てくれ。





きれいだろ……50円なんだぜ、コレ。



こいつを、どう思う?


すごく……光ってます……。




今日バイトしてたらレジん中入ってた。
やけに光ってやがるから年号を調べてみると──
──平成13年。


そんなに新しいわけでもない。
でもすっごい光ってるよ!!
どのくらいかっていうと、自分の顔が映るくらい。
そりゃあもう鏡と同じくらいですね。

で。
お次はこいつだ。


みすぼらしいな



こっちが普通の。
生憎同じくらいの年号のものが手元になくて昭和48年モノ。
確かに古い。
でも小銭って酸性水とかで磨けば綺麗になりますよね?
レモンとか使ってさ。
だけど新しいからって普通こんなに光らないでしょ???


調べたらこれは「プルーフ貨幣」といって
表面を鏡面処理したちょいと珍しいものらしい。
正確には「プロステッドプルーフ」という種類……とかまったくややこしい。
ついでに平成13年の50円玉の発行数もけっこう少なくて貴重!!

とか夢ふくらましていたら
結局価値は50円しかないことを知りorz。


とまあ今日はそんな珍しい50円玉のお話。
みなさんも「プルーフ貨幣」見つけたら教えてくださいね。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。