映画はスタッフロールまで見る。

それが映画だと思うんです。

こんばんは。
新年明けました。世間はおめでたいですが
わたしは特におめでたいこともなく、明日はバイトですorz
新年記念としてブログリニューアルしました。
と言いましても、テンプレ変えただけですけどw

さて、タイトルの話題ですが
今日「アバター」を見てきました。
ジェームズ・キャメロン監督の作品はタイタニックやT2と
まあ見てきていい印象でしたので、今作も期待してみましたが、
やはりすごかったです。150分以上ある長編でしたけど
まったく飽きずにアバターの世界にのめりこむことができました。
正月お暇な方は是非ご覧になってください。とてもおもしろいです。

ついでに太鼓の達人の話題。
今日映画のついでにちょこっとプレイ。
燎原ノ舞は一度ACで60万超えノルマクリアしていたので
今日もやってみたら余裕でノルマ落ちorz
一方のきたさいたまは83万に乗るなど好調。
メンテが良ければ90万も夢じゃない! と思いたいです。
あとそろそろトータル・エクリプスをフルコンしたいなぁ(まだなのです

で、
どうしてタイトルのような気持ちになったというと、
アバターがエンドロールに入ってわたしが映画の余韻に浸っていると、
まーどいつもこいつも人の気も知らずにズカズカでていくわけですわ。
や、頭下げて静かにかつ迅速に出ていく分にはいいんですけど
とにかくジャマ。スクリーンに影被るし、うるさいし、笑いだす客まで。
そーゆーインモラルな行動は本当に控えてもらいたいものです。

今日かなでは久々に怒りました。

そんな感じで元旦は過ぎていきます。
この文章はワンセグでSASUKEを見ながら執筆しました(笑
完全制覇! ですって。すごいですねww
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。