学生街の殺人

タイトルは、東野圭吾氏の小説です。初出は1987年とか。生まれた年じゃん。

読み終わっての感想を一言で言うと、「後味すっきり」です。
やっぱりこの人の小説は面白い! 次は「幻夜」を読もうと思います。

ちなみに今まで読んだ氏の小説は、
「探偵ガリレオ」
「予知夢」
「容疑者Xの献身」
「ガリレオの苦悩」
「聖女の救済」
「仮面山荘殺人事件」
「学生街の殺人」

……意外と少ない。他のも全部読んだるわァァァァァァァ!(銀魂風に


あ、ちなみにビーマニプレイしてます。ちょこちょこと。
まじめっさムズイのね。あれ。ノーマルレベル3がクリアできないorz
でもスムーチはノーマルレベル4クリアしたぜ。知ってる曲ならまあイケるみたい。

せっかくプレステ3買ったのにソフト無いもんだから、COD4買いました。
明日届くようなので、明日の会議が終わったらやりまくるぜ!
スポンサーサイト

ホンキ ノ ホンキ

実を言うと自己紹介は昨日(2009.7.4)のつもりで書いたんです。
だからこれは二日目の記事ということで。

別にどうでもいいですね。


今回はこのブログの主旨について語りたいと思います。


まずタイトル上部にあるように、わたしは本気で小説家を目指しています。
……今、疑いましたね。
そうですよ、うそっぽいですよ。でも本当です。


書き始めてからすでに一年以上経っていますが、まだ全然完成しません。
困ったものです。

これからちょくちょく経過報告を挙げると思います。
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。